社長のダチカンブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小松基地航空祭中止

小松基地航空祭という我々にとって最も重要なイベントが台風のため中止になってしまったのです。

社長こと私は非常にネガティヴな性格のため、

こりゃもうダメだお先真っ暗やで…

と思い、カーマホームセンターに七輪と練炭を買いに行こうとしたのですが


その時。

心のなかで






??「ちーがーうーだーろー!
    違うだろオオオォォォォ!!」




と声がしてフッと我に返り
思い止まることができました

あの声は誰の声だったんだろう…?


ごめん、愛してる
と思いました。

前々から腰が痛いなー腰が痛いなーと思ってたのですが、

病院で診てもらったら軽いヘルニアでした。

10代、20代の頃に

「絶対そんなもんこの自分がなるわけないわ」

と思っていたものになり始めるのが30代。

55kgだった体重もいまや67kg。

焼き肉で一番美味しいのはカルビじゃなくてホルモン。

朝起きたら疲れが取れるどころか、なんか何処彼処か痛い。

育毛を始める。

なんじゃこれは

完全におっさんやんけ。。。



そのおおくは
運動不足が原因だと思います。

健康には気を付けたいものですね。

どうして そんなことに な~る~の~か~な~

秘書に暴言を吐いてごめんなさい。

アーツミリオン代表のニシです。



誕生日に妻がカッコイイ自転車を買ってくれたので、
自転車で通勤しています。


さて、今日も今日とて、
そんな大好きな自転車で通勤していたわけです。

河原の狭い道を通るのですが、

あれなんだろう、授業かしら。

体操服を着た学生たち(近くのK高の生徒さん)が200人くらいおり、
おしゃべりをしながら
道路を埋め尽くしているのです。


私は

君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね

という挙動で
ニヤニヤしながら自転車で接近してゆきました。


でもちょっと待って!

恐ろしい事態に気が付きました。

私は猫耳リュックを背負っているのです。

急に自転車を買ってもらったもんだから、
リュックサックがなくて、妻の若い頃のお下がりの
猫耳が付いた、とても可愛いリュックサックを使っているのです。


想像してみてください。


もう夏なのに桜色のシャツを着た猫背で根暗な顔をしたオジサンが
猫耳リュックを背負って空色の自転車で迫ってくるのです。



どうです、最低でしょう
陰と陽のグラデーション、目眩するでしょう。

少年少女たちにとって、こんなに恐ろしいことはないですよ。


このままでは事案になってしまう、小松市の不審者情報で放送されてしまうに違いないのです。


何人かにはヤバくてキモイ猫耳おじさんがやって来たぞ、と気付かれるでしょう。
でもしかたないのです。

なるべく気配を消して通り過ぎよう。ワイは忍者なんや。と思い、

覚悟を決めるしかなくて、憂鬱な気持ちになりつつ通りすぎようとした


その時。














先生「おーいお前らぁ!自転車が来るぞぉ!道開けろぉー!!!」


あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あああああああああああん!!!!!!!!!!

これは想像の上をゆく地獄だ



200人の生徒が、一斉に私に注目しました。

私というのはつまり

200人の少年少女が、夏なのに桜色の服を着た根暗なキモキモ猫耳おじさんを目撃してしまったのです。





おもわず僕は白目をむいた

たましいも半分ほど抜けていった





私は誰とも目を合わさないように、200人の生徒が見つめる中を静かに通り去りました。




クソ先生のせいでこの有様やぞ。

通りすがりに


「お前が私の心を叩いている!!!!!」


と思いました。








 

私でした

前に、
「弊社はブラック企業なのでお昼休みをせずにウォーキングをしている。」
と書いたのですが、ただ歩いているわけではないんですね。

私は起きている時間の半分はお金のことを考えている(残り半分は、あ"ー靴下脱ぎてー!と思っている)
賤しい人間ですので、
ウォーキング中もお金儲けを目論んでいる訳です。

まさにそれこそ 趣味 弊社の次世代主力事業、

」であります。

海岸に落ちている、角の丸くなったガラスが高く売れるらしくて、
それを拾って売りさばいてやろうってワケ。

けーけっけっけっけっけ!!!
ただで仕入れて高く売る!!
こいつぁ笑いがとまらねえや!!

と思い、半年ほど前に始めたのです。


その半年の成果がこちら!!!!!


DSC_1490.jpg



全 然 落 ち て ね ー で や ん す 。

100円にもならないよ!
何なんだよもう!赤字事業だよ!!
これじゃ株主に報告できないよ!!

と思いましたが、株主は私でした。

(当初の予定通り、うちのぼうやが大きくなったら夏休みの工作に使ってもらおうと思います。)


そんなドタバタラブコメディな毎日を送っています、

もちろん主人公はイケメンの私です。



暑くなってきたので怖い話をします。

この前身近でちょっと怖いことがありました。


ここ小松市にも最近大きなイオンモールができました。
連日大賑わいで、当然私もたまにお出かけをするのですが、

その日私がイオンモールを歩いていると、
前からちょっと怖い感じの男が歩いてくるわけです。
私に向かって。まっすぐと。
身長は180弱くらい、髪はボサボサで猫背で暗い感じの男。

怖くないですか?

やだなーやだなー、怖いな怖いなー。

と思いつつ、刺激すると危ないかなと思い、

直視しないように目線を逸らしながら歩いていたのですが、

それでもなお、私に向かって歩いてくる…。



いよいよ、これはマズいな。。

と考え、

進行方向を左斜めに変えた、
そのときでした。


男が
スッと
消えたのです。

え…。

なになに今の…。

うそでしょう?

どういうこと…。

めっちゃ怖いわ。

霊か。イリュージョンか。

何やあいつ…怖い怖い。


と思ったその刹那、
私は背筋の凍る事実に気が付きました。


ヤツの正体、アレ、鏡に映った自分じゃね…?



ためしに右にサッとステップしたら、
彼もヌッと現れた。

残念ながらそうでした。
ヤツは私でした。
前に鏡があっただけでした。

僕は涙をこらえた。
握りしめた手が小さく震えるのでした。

悲しいです。本当に悲しいですよ。

私はドタバタラブコメディのイケメン主人公ではなく、

どう見てもこれから罪を犯しそうなボサボサ猫背のヤバイ奴だったのです


カルディでトマト缶だけ買って、
急いでおうちに帰って
靴下を脱いでうずくまりました。


豊田真由子議員の、このハゲー!のニュースを見て少し元気が出ました。

ありがとう、いい薬です。

マッサージっていいなあ

30代になったんだなぁ、と思うことがありまして。

何かと言いますと、
疲れが何日も残るのです。

10代の頃、バイトで航空祭いってた頃なんて、撤収後にまだカラオケとかボウリング行けそうなくらい余力ありましたものね。
いまやゾンビのようにホテルに戻り、泥のように眠る以外考えられないのです。

というわけで、静浜の疲れがあまりにもとれなくて腰が痛いので、
先ほど60分2980円とかの近年増えてきたマッサージ屋さんに初めて行ったわけです。

(余談ですが入店しようとした際に、車に乗った妻がたまたま通りかかり、パパー!腰痛いんかー?と叫んだので恥ずかしい目にあいました。)

マッサージなんて気休め程度だろうと思っていたのですが、本当に驚くほど身体が軽くなりました。
今ならボウリングに行けそうだぜ。。

これはハマりそうです。
ありがとう、りらくるさん。
常連になるぜ。

たまにのマッサージをオススメします。
ありがとう、いいくすりです。

プロフィール

ニシ

Author:ニシ
株式会社アーツミリオン
代表取締役ニシです。
昭和60年生。

趣味は寝ること
特技は腰痛

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。