社長のダチカンブログ
FC2ブログ

仕事でレバノン加賀の方まで行き、帰りにふらっと知らない蕎麦屋さんに入りました。時間が早かったので客が僕しかいませんでした。店主のおじさんが食べている間もずっと僕の横で話していました。質問ばかりしてきます。何処に住んどるか、仕事は何か、結婚はしているのか、など。
そして食べ終わると、

「よし!!あんた合格や!!」

と、宣言しました。
僕は何かに合格しました。
僕は何かに合格したのです。

そして何故か家の中を案内されたり、掛け軸を見せられたり、手作りのゆず味噌をもらったりしました。

一時間くらい経った頃、このままではいよいよ頭がおかしくなりそうでしたので、伝家の宝刀、忍法ニセ電話で保育園から電話がかかってきて息子が熱が出たことにして逃げ帰りました明けましておめでとうございます
スポンサーサイト



STORM

こんにちは、LUNA SEAです。

航空祭などに行くと、「新商品はまだか」「新しいTシャツはいつからだ」
というお客様はおらず、

「ブログの更新はまだか!?」とばかり言われてしまいますので、ありがとう、いい薬です。


という訳で
それじゃあ俺たちの新曲を聴いてください、、
「STORM」!!
という挙動で今これを書いています。
そういうわけです。

さて、でも新商品もはつばいしております。
その名も「自衛パイ・バナナ基地」であります。
201912072119359cf.jpg

20191207211959e06.jpg


12月中か、来年1月辺りから各基地の売店さんなどにおかせていただく予定であります。
よろしくお願いいたします。

当初ですね、デザイン案が2つ送られてきたのですね。
ひとつは上にもあるこれ(Aとします)
20191207211959e06.jpg


もうひとつがこれ(Bとします)

20191207212300029.jpg



今考えれば、どう考えてもAのほうが良い、というか万人受けというか、売れる訳じゃないですか。まぁそりゃそうなんですけど、
まぁ、一応悩みまして、私、わたくしの妻、わたくしの妹、わたくしの母、に相談しましたところ、

満場一致でBだったんですよ。

全員がBっていうもんだから、自信を持ってお菓子やさんデザインやさんにBにする!緑色のやつ!って言うたら

「えぇ、、、?」ってドン引きされましてね。
では何故、送ってきた。


弊社、というかわたくし一族、センスがヤバイぞお。
まぁこのブログを見ていただければセンスがアレなのは一目瞭然なのですが!
そんなわけで来年のTシャツを考えるのが怖くなってまいりました。
訳のわからないTシャツを出したらごめんなさい。
その訳のわからない気持ちの悪いTシャツに、これ見よがしに、

challenge for the creation

なんて描かれてたらどうします?(戦慄)

『爆音米裏話』


爆音米は、私とアーツミリオン前身のA社K社長(故人)との何気ない会話から始まりました。私が「ブルーインパルスの音を聞いて育った金華サバがとても美味しいから、F-15の爆音を聞いて育った小松のお米は美味しいに違いない」と話しましたところ、K社長が「爆音米!」と即応し、皆で爆笑したことは今でも楽しい思い出として毎年爆音米の発売時期に思い起こしています。
一見冗談ネタのようなお話ですが、金華サバが本当に美味しいことから、この連想は私としては相当に真剣なもので、実際爆音米はとても美味しく、毎年航空祭シーズンが本格化する新米の時期の楽しみになりました。
爆音米発売から何年も後、ブルーインパルスの彦根城展示飛行観覧後の帰り道、ラジオから頭痛の話が流れていました。頭痛専門医のお話に「頭痛の時は綺麗なクラシック音楽を聴くよりヘビメタみたいな騒がしい音楽を聴いた方が治る」との解説が流れてきて、なるほど爆音米が美味しいのもやはり一理ある、と思った次第でした。
日頃ファンとしてブルーインパルスや戦闘機を見ることを楽しみとしていますが、それは日常を離れた夢の世界。基地周辺の日常では騒音を必ずしも好ましいとは思わず生活し、またその中にはお米の生産をされている農家の皆様もおられます。
ただ楽しければいい、そうした発想に陥ることなく、色々な人達が関わって戦闘機や防空任務が成立していることに感謝しながら、また今年の爆音米を楽しみたいと思います。

令和元年9月18日
ブルーインパルスファンネット管理人 今村義幸

小松弁講座

松島の旅館の夜ご飯でお刺身が出ました。
マグロの下に大葉が敷いてあり、大好物なのでマグロと共にお口に入れたら、臭くて、まずくて、なにこれ!?と思ったのですがよく見たら、よく見なくても、菊?タンポポ?の葉っぱでした。
情けないようでたくましくもある。(glove)


こんにちは。総選挙で結婚宣言してごめんなさい。KMT48の西です。

今さらなのですが、
このブログ、ダチカンブログという名前なのですが、「だちかん」とは小松弁で「だめ」の意味です。ダメなブログ、という意味です!ピッタリでしょう?!

おじさんは「だっちゃん」というし、少し離れた金沢の人は「だちゃかん」とか言うてますね!

実はわたくし、かなりの小松弁マスターです。同世代はもちろん、親くらい歳の離れた人にも負けないし、プライドがあります。

今日は「だちかん」の使用例を、見ていきましょう!


くゎだっちゃん!へごむいとっそいや!くゎっまてゃならんそい!むせこっちゃー、あぁん?

(こりゃだめだ!傾いてるじゃないか!こりゃ片付けでききないじゃないか!こまったなー、ねえ?)


くゎっでん!?こんなよもくわるいとこにあてげな葉っぱおいとくなまいや!んもね。なーもだっちゃんな、あぁん?

(なにこれ!?こんな変なところに訳のわからない葉っぱおかないでよ!おいしくない。全然だめじゃん、ねえ?)

最後の「あぁん?」が小松のお年寄りっぽさを、だす最高の技です。とりあえずあぁん?と言っておけばそれっぽいです。わかったけな?あぁん?

おいちゃん

ボランティアのおいちゃんが行方不明の男の子を3日ぶりに発見し保護したニュースで丸二日間泣いています。
男の子が無事だったこときっと怖かっただろうこと、
おいちゃんがはるばる来てくれたこと、生きているという前提で捜してくれたこと、
そして親御さんの気持ち、
良かったぁ。本当によかった。。
というブログも今、泣きながら書いているんだよなあ。

僕はアーツミリオンの社長ですがそれは副業で、自分の本職は「父親」だと周りに言っています。
自分の子に限らず子供たちはこの世界の宝だと考えています。
だから今回の事は本当に嬉しかったです。おいちゃんは諦めてなかった!
いつか、ああいう素晴らしい人間になりたいものだなあ。


プロフィール

ニシ

Author:ニシ
株式会社アーツミリオン
代表取締役ニシです。
昭和60年生。

趣味は寝ること
特技は腰痛

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR